読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおとんのブログ

日々を忘れないために

2017GW④

GWの、カレンダー上でも休みになっている日は元々住宅展示場にいく予定だった。5/1、5/2に行っても良かったんだけど、休みの日のほうがイベントとかやっているのでちょっとお得な気分になるだろうという発想から休みの日に。

実は4月に一回北赤羽の展示場に行ったんだけど、電車だと二回乗り換えがあって、ベビーカーを押しながら行くのは少し大変だったねということで、今回は錦糸町へ。ちょうど妻が気になっていた「蔵のある家」のミサワホームもあったので。

行く前から、ミサワホーム、日本ハウス、ダイワハウスの見学を決めていたので着いたから迷うことはなかった。選んだ理由は下記の通り。

 

ミサワホーム:妻が蔵のある家を見たがってた。

日本ハウス:私の実家が社名変更前の東日本ハウスで家を建ててから。

ダイワハウス:木造じゃないとこを一応見学するため。

 

ちなみに4月は、桧家住宅、一条工務店を見に行っていた。そこで、二人の意見としてはお金の問題や室内温度などの観点から「木造がいいね」となっていたので、ダイワハウスはホント、他のつくりかたどーなってるんだろう?見てみて気に入ったらそっちもありになるかもねくらいの軽いノリだった。ダイワハウスさんごめんなさい。CMは割りと好きなんだけどね。

 

そんなこんなでこの日も午前中から動き出して錦糸町へ。北千住から錦糸町は一本でいけるけど、スカイツリーや浅草に行きたい人が同じ電車に乗り込むので、GWの本当の休日だったこの日はやっぱり結構混んでた。なんとか錦糸町につき住宅展示場へ。たまに錦糸町オリナスに行っていたけど、こんなすぐそばに住宅展示場があるとは思わなかった。

 

とりあえず最初はミサワホームさんへ。

中を見ると…めっちゃ広い!ちゃんとホームページの中身を見なかったんだけど、錦糸町は各社とも二世帯住宅の構造で、そーゆー人向けだったのかもしれん。

まぁそれはそれとして、ミサワホームは営業の方が丁寧に色々説明をしてくださって、今まで用語は知ってるけどその意味することがわからんみたいなことも学ぶことができた。ありがたい。

展示の家にある蔵は、営業の方いわくそこまで意味のない付け方って言っていたけど、実際どんなもんかを確認できたのと、実際のプランニング的に蔵をつけるとどーなるかを説明頂いて非常に参考になった。すごく良さげな感じで、我々の中で突然候補のトップに躍り出る。そのまま見学会の予約もしてしまった。住宅展示場の家は、色々な機能やパターンを見せる必要があるためかなりでかく建てられていて、自分達が建てるときの大きさのイメージがわかないので、実際に建っている家でどんな感じになっているのかを見るのは楽しみ。

工法もミサワホーム独自の工法があるらしく、それもなかなか良さげに感じた。

 

前回もそうだったけど、我々は一件目に行ったところでかなりの時間をつかってしまうらしく、この日もミサワホームを見たあとはお昼の時間。近くにあるオリナスにいって昼食。といっても、さすがはGW。どこも混んでいたのでカフェでさくっと食べて再び展示場へ。

 

次は日本ハウス。ここも二世帯住宅になっており、広さはかなり。家自体はなかなか良いんだけど、営業の人がちょっといまいちで、あとは我々がお昼後にたるんだのもあり、なんとなくノリきらない感じで終了。悪くはないんだけど…悪くはないんだけど…って感じの印象だった。実際工法とか良い感じなんだけどね。住宅展示場で当たった営業の人次第で印象が大分変わってくるんだろうなぁというのが、住宅展示場をめぐってみた感想。

 

住宅展示場をめぐっている間息子は抱っこ紐の中に入ってたんだけど、ベビーカーもしかりなんとなく収納されているのが嫌らしく結構騒いでたので、もう帰ろうかってなったんだけど、せっかくなのでということでダイワハウスへ。錦糸町ダイワハウスはまだ建て途中だったので、途中の家の中を見るということも兼ねて。

見てみたけど、まぁ実際建て途中だから「なるほど、建て途中はこんな感じなのか」くらいの感想しか出てこず、また最初に書いたようにもともとそこまで興味はなかったので話を少し聞いて退散。営業の人は女性で、話ぶりはなかなか良かったけど。

 

そんなこんなで3つのモデルハウスを見て、ちょうどスタンプラリー的なイベントで3つためるとお菓子もらえるってのがやっていたので、お菓子を貰って帰って来たのでした。

 

この日はミサワホームを見れて良かった反面、やはり注文住宅はかなりお金がかかってくるということを再認識。果たして家建てられるのかしら…

 

そんなこんな思いながら、次の日の予定を考えるのでした。

2017GW③

5/2の予定が決まったのはGWに入るくらいのこと。妻が何かのテレビかネットの記事かで、スカイツリーに鯉のぼりが沢山泳いでいるとの情報を得たので、北千住からも近いしちょっと行ってみるかということでスカイツリーへいってみた。

スカイツリーは妻と数回訪れたことがあり、結構思い出の地ではあるのだけど、息子が生まれてからは初めて訪れた。

 

この日もGWなのか平日なのか判断がつかないような日だったけど、そこはさすが知名度のある観光地。なかなかの人がいた。修学旅行なのか遠足なのか、制服を着ていくつかのグループになって歩いている若者もちらほら。確かに休みに挟まれたこの日はあんまり勉強って感じはしないよね。

 

ついて早々鯉のぼりの場所に到着。思い描いていたよりも少し少ない感じがしたけど、それでもなかなか良い感じ。鯉のぼりを見上げるとスカイツリーも一緒に視界に入ってくるなんていうのはここでしかとれない構図だなと思った。息子くん、初スカイツリー

鯉のぼりとスカイツリーをバックに写真をパシャパシャ。良い記念になったね。

 

早くも目的を達成してしまったのだけど、妻がしばらく前から「水族館に行きたいなぁ」と言っていたので、せっかくなのですみだ水族館に行くことに。息子くん、初水族館。

 

最初は朝早かったからかそこまで混んでなかったけど、時間が経つにつれて人も増えてくる。さすがは水族館。中をうろうろしながら息子と魚の写真をパシャパシャ。途中オットセイの飼育時間があって見ていて楽しかった。あとは金魚特集とか、貝社員コラボみたいな展示もあってなかなか楽しめた。中でアイスも食べた。美味しかった。

一通りうろうろしたあと、ご飯を食べようということになりレストラン街へ。レストラン街へ向かう途中再び鯉のぼりのところを通ったんだけど、その頃にはもうかなりの人で賑わっていた。ちょうどその真下に軽食やビールのお店が出ていたので、みんなお昼を食べていた感じ。天気も良かったので外で食べるのも気持ち良かっただろうなぁ。

 

お昼はイタリアンビュッフェ的なところで済ませ、その後はソラマチをうろうろ。段々息子の機嫌が悪くなってきたので、じゃあそろそろ帰りますかということでおうちに帰宅。

 

そんな5/2

2017GW②

5/1は国営ひたち海浜公園に行ってきた。

朝4時過ぎ起き。

というのも、この時期のひたち海浜公園ネモフィラの花がとても綺麗で、毎年テレビや雑誌なんかでも取り上げられるほど有名なGW観光地なので、お昼くらいにつく感じで〜とかいう精神で出掛けると、渋滞に巻き込まれて大変なことになるから。実は数年前(まだ未婚時代)に実家の家族とそんな感じで行って、500メートル進むのに一時間かかるみたいな状況に巻き込まれたことがあった。

そんな散々な経験と、ネットにもそういう類いの情報が沢山あったこともあり朝早めに出ることを決意したのでした。息子も小さいから、早く行って早く帰ってこようという意味もあり。

それにしても朝4時起きはなかなか辛かった。これまでなら起きられなかっただろうけど、息子の1~3時間に起きる夜泣きみたいなのを逆手にとって起きることができた。この日ばかりは夜泣きに感謝。

 

車は持ってないので、ニッポンレンタカーに車を借りに一人で出向く。妻と息子は準備しながら自宅で待機。大通り沿いを歩くと、やはりまだ朝早いからかそこまで車の数は多くない。とはいえ、もしかしたら今日は普通に平日として勤務している人も結構多いのかなとも思うような雰囲気。

ニッポンレンタカーでは足立子育てパスポートを見せてベビーシートを無料で貸し出ししてもらった。前回車を借りたときに判明したことだけど、ニッポンレンタカー北千住店は子育てパスポートを見せるとベビーシートとかチャイルドシートとかが無料で借りられる。普通に借りる場合は500円かかるのでありがたい。

予約はネット予約をしていたので、突然その日にカードを見せて借りることに。その日は無事に借りることができたけど、在庫に限りがあるのでネット予約の場合も事前に電話をしておくとよりスムースになると言われる。なるほど、突然ですみませぬ。今度からはそうしよう。

さらに、ネット予約時に禁煙車の予約をし忘れてたので用意してくれていた車が喫煙車だったのだけれど、ベビーシートから連想してお兄さんが禁煙車に変更してくれる対応。ありがたやー!ただ、たまたま交換できる感じだったみたいなので、次回以降はきちんと禁煙車の予約をするようにしよう。

ニッポンレンタカー北千住店の方、ありがとう!

 

そんなこんなあり、無事に車を借りたあとは一旦自宅前にいき荷物やベビーカーを積む。が、トランクにベビーカーが入らない!!なるほど、車種によってはトランクにベビーカーが入らないものもあるのか。まだしばらくは車を買う予定はないけど、買うときにはそういった目線も必要だということに気づかされた。収穫。

結局ベビーカーは助手席に積んで、息子はベビーシートに乗せていざ出発!

 

朝早いからかか平日だからか、道は混んでなく順調に走ることができた。車があまり得意ではない妻も、途中友部サービスエリアの一回の休憩のみで大丈夫だった。友部サービスエリアでおにぎりを買って、とはいえ仕入れ前だったらしく目ぼしいものはなかったけど…そのままひたち海浜公園へ。駐車場があく7:30より前の7:15くらいに到着。が、もう既に駐車場待ちの行列が!!恐るべしネモフィラ効果。駐車場待ちの列に並びながらおにぎりを食べて待機。ちなみに我々は事前にひたち海浜公園のホームページを見て、こうくるといいですよ的な道で行った。ナビ通りに進んでももしかしたら入れたのかもしれないけど、ホームページ通りに進んでも行った方が駐車場待ちの列には並びやすそうな印象。また来年以降も行くことがあったら同じ道でいこうかな。

そんなこんなしているうちに、駐車場開場!というわけで流れるままに車を走らせた結果、臨時駐車場に!西駐車場を目指していたんだけど、どーやらその手前に臨時駐車場の入り口があった模様。朝早かったからどっちも入れたので、公園の入り口に近くてかつ道が舗装されてる西駐車場に停められたほうが良かったけど、まぁ入れたのでよし!

 

駐車して、息子をベビーカーに乗せていざ!朝早かったとはいえさすがは有名観光地。なかなかの人がいる。園内の人の流れに乗って歩くこと数分、ついにネモフィラの丘へ到着!

 

いや〜、圧巻!ほぼ満開でいい景色!!

 

息子はベビーカーに収納されるのが嫌らしく、騒ぎまくっていたので抱っこして一緒に景色を堪能。色々な角度から、場所から写真を撮りまくり!初めて見る景色に息子も興味津々。綺麗なお花とかが好きなのかもしれん。丘を下から見るのも、丘の上にあがって見下ろすのも良い景色だった!

 

一通り堪能したあとは、ふらふらと園内をお散歩。ROCK IN JAPANで何回か来たことがあるものの、やはりあのセットがないとまた違った印象を受ける。そもそもロッキンの時には行けない空間にいけるしね。広場を横断して、プチ遊園地的なところで朝ごはんとなるジャンクフードを購入。再び広場に戻ってレジャーシートを敷いて、3人で朝ごはん。

まずは我々親が食べたあとに、息子くん、初外でのお食事。初市販のおかゆ。まぁまぁちゃんと食べたかな。その後少しゆっくりして、天気も怪しい感じになってきたので少しふらふらしたら帰ろうという話に。

 

再び歩いてネモフィラの丘付近にいき、人の多さにひびる。やはり朝早く来た意味はあったようだ。そんなことを思いながら、公園に行く前に調べて食べてみたかったネモフィラソフトクリームを購入!有名なのかまぁまぁの列だったけど、食べてみるとなかなか美味しかったので並んで良かったかな。そのあとはチューリップの森を少し見て車へ。そして帰路へついたのでした。

 

帰路の最初、高速に乗ったときに反対側(ひたち海浜公園いき)の混雑ぶりを見て、来年以降もいくなら朝早くに行こうと思った。その方が1日が長く感じるしね。 帰りもそこまで混雑することなく北千住へ到着。折角の車なので少し重たい買い物をしてから帰宅。

 

そんな、3人で初めて遠出した5/2。

息子くんがこの日のことを覚えていることはないと思うけど、これからももっと沢山思い出を作っていこう。

2017GW①

5/1、5/2とお休みを貰えたので、今年はかなりの大型連休を過ごすことができた。

毎年休みが長くなると少しはだらだらとしてしまう日があるものだが、今年はなかなか充実した日々を送ることができた。

せっかくなので書き留めておこう。

 

まずは4/29、4/30。連休開始の4月末は妻の実家に行ってきた。私の実家にいく予定が優先されがちなので(俺がいけないんだけど)、2月以来の訪問。

4月の前半に妻が息子を連れて遊びにいっているので、息子がおじぃちゃんおばぁちゃんに会うのはそこまで久しぶりじゃないけど、折角の連休なのと、妻の弟夫妻も日を合わせて来てくれるということで年末以来の顔合わせへ。

連休初日だったからなのか、行きの電車はなかなかの混雑具合で、息子もねむねむなのかあんまり機嫌が良くなかったけど、周りに乗り合わせたおばちゃんたちから「かわいいかわいい」と言われて少しわめいても大丈夫な状態に。見知らぬ人にかわいいと言ってもらえるのは嬉しいし、何より近くでそー言ってもらえると多少騒いでも平気な気がするからありがたい。いや、勿論申し訳ないという気持ちは持ち合わせてるけど。気分的な問題。

 

横浜で下車して、お昼を食べて、手土産を買って義実家の最寄り駅へ。坂道が多くてベビーカーを押すのは少し大変だったけど、3人でゆっくり歩いて(息子はベビーカーで寝てたけど)なかなか気持ち良かった。

 

義実家に着いてからは、おじいさん、息子からしたら曾祖父にも挨拶したりして、少しゆっくりと過ごさせてもらう。息子の機嫌が良くなかったので(妻が)お昼寝をさせようとしたら、私も一緒に寝てしまった。畳気持ちいい。

 

すぐに目を覚ますも、義弟夫妻はまだ来てなかったのでお風呂に。お風呂からでて、髪を乾かしていたら義弟夫妻登場。なんと自転車で来たようだ。義実家のすごく近くに住んでいるわけではないのに大したものだ。若い。自転車も、その前の週にレンタサイクルに行ったら休みだったからその足で買ったとかいうフットワークの軽さ。若い。

義弟夫妻は久々に会う息子にメロメロだった。まぁ確かにかわいくなったけどね。

 

その後は皆代わる代わるお風呂に入って、全員そろって夕飯。GWらしく?手巻き寿司。美味しかった。

ご飯後は息子がねむねむモードでわめいていたので、自然と解散。それぞれの部屋でゆっくりすることに。私も息子につられて早く寝てしまった。まぁ相変わらず夜中に何回も起きるけど。

 

 

翌朝も大体いつもと同じ時間くらいに起きてだらだらと。お昼食べたら帰るつもりだったので、それまで何をしようかなんて話してたけど、天気も良かったので近くの公園へ。公園デビュー!といっても、他の親子は一組しかいなかったし息子はなにもできないけど。

私は私で誰もいないのをいいことに、久しぶりにブランコに乗った。なかなか楽しかった!大人になっても楽しめるもんですな。

 

その後は近場に皆でご飯を食べに行って解散横浜駅改札内にガチャガチャがいっぱい並んでて見てて楽しかった。中には誰が買うんだよって思うようなものもあり、ガチャガチャも奥が深いなと思った。

 

北千住についてからはマルイで少しふらふら。そしたら、義弟嫁が自転車で転んだとの連絡が!幸い大事には至らなかったみたいだけど、ちょっとびっくり。何はともあれ無事で良かったけど。

そんなこんなで自宅に帰って、翌日の準備をしつつ就寝したのでした。

 

そんなGW最初のイベント

離乳食第2段階

10倍粥を初めてからというもの、特に嫌がることもなくスムーズにいっているので、次は野菜のすりつぶしを食べさせるという段階に突入。

とりあえず、ニンジンのすりつぶしを与えてみている。

ご飯と口当たりが違うのか、少し戸惑う感じではあるものの、とりあえずは口にいれてもぐもぐしている。良い感じ!

でも、どちらかというとお粥のほうが好きなように感じる。やっぱ食べやすさとか甘味とかなのかな??

でもまぁ初めて口にするものをもぐもぐごっくんできるんだから、息子くんは両親に似てなかなかの食いしん坊かもしれぬ。

妻が色々調べながらやってくれていてありがたい。

ニンジンは3日くらい食べたので、そろそろ次の野菜にするようだ。

次は何を食べるかな??

人と会うと何かしらの情報が入ってくる

子供が生まれてからは特に、自分の家庭の用事を優先にすることが多くなっていて、友人たちと遊んだり飲んだりする機会が減っている最近。勿論家庭優先には何も不満はないし、できる限り子供と一緒に過ごしたいし、何より一日中子供と過ごしている妻よりも、外で仕事をして人とあって話してができてる分自由に生活させてもらってると思う。

そんな中、先週はいつもより人と飲みに行って話をする機会が多かった。飲み会自体には特別な何かがあると予定されていたものではなかったけど、蓋を開けてみたら幸せな、嬉しい知らせを聞くことができた。

 

子供が生まれる話。結婚する話。

 

どちらも突然の話(話題柄当然といえば当然だけど)だったから驚きを隠せなかったけど、その場がほっこりするような感じで嬉しかった。

子供が生まれる話は同期の話で、第2子の話。まだ性別もわからないみたい(あえて聞いていないみたい)だけど、男の子だった場合は、なんと私の名前が候補にあがっているらしい。自分の名前を自分でつけたわけじゃないし、人の子の名前なんて口が出せるものでもないけど、もしそうなってしまったら何かしらの責任があるなぁと勝手に思っている。あるわけないんだけど。もうすぐ予定日らひいので、とりあえずは無事に生まれてきますように。

 

結婚の話は後輩の話。しかも二人とも知っている。男のほうには何回かそういった類いの話を振ってはぐらかされていたけど、でもとりあえず相手はいるということはわかっていた。けど、その相手がその子だとは夢にも思わなかった。なんというが、裏切られた感じ(笑)こういっちゃなんだけど、すごく意外な組み合わせでかなりの衝撃で、二人ともそこそこ付き合いが長いから身内が結婚するみたいな印象。弟と妹が結婚するみたいな。限られた時間の中では色々と聞き出せなかったこともあったので、それはまた時間をとって聞いていきたいと思う。ただ現時点で強く思うことは、二人には幸せになってほしい。何ができるわけでもないけど、何かしらのアドバイスやお手伝いができればいいかな。

 

 

ハーフバースデー

今日息子がハーフバースデーを迎えた。

生まれて半年、6ヶ月。

ハーフバースデーという単語はいつくらいから一般的に使われるようになったのかな?結構昔からなのかな?

子供が生まれるまで馴染みがなかったから新しい言葉に聞こえる。

 

まだ半年、もう半年、やっと半年、色々なシーンごとに期間に対する感想は異なるけど、この期間特別大きな怪我も病気もなくて良かったなぁと思う。まだ夜中に目を覚まして泣きわめいたりして、妻は本当に大変そうだけど…

 

離乳食も始まって、話によると生まれたときに持っていたコーディングみたいのが段々なくなってきて、そろそろ風邪とか引いたりするみたいだけど、あまり大事にならないといいなぁ。

あまりほっときすぎず、かといって過保護すぎずにバランス良く面倒を見ていきたいところ。難しいだろうけど。

 

この土日は少し半年を振り返ってみよう。